Event is FINISHED

マルレク 「AWSでの形式手法の利用」

Description
今回のマルレクはリモート開催です。連休中の 5/5 にコンテンツ配信開始します。
セミナーのリアルタイム配信ではなく、Youtubeでの配信ですので、自由に視聴時間を選べます。連休中にゆっくりご覧ください。

今回のマルレクのテーマは、「AWSでの形式手法の利用」です。

この間、 形式手法を開発者に広めたいと思って、いろいろ試行錯誤をしてきたのですが、開発者にとって形式手法が身近なものに感じられていないことが大きなネックだと感じていました。今回のマルレクは、多くの開発者にとってはとても身近なAWSでの形式手法の「応用事例紹介」です。

セミナーの第一部では、2011年から始まっていたというAWSの形式手法導入の取り組みを紹介します。S3, ESB, EC2,....といったAWSの代表的なサービスの多くの設計に形式手法が用いられています。

また第一部の後半では、AWSでの現在の形式手法導入の取り組みが、それによってクラウドの安全性を担保するという、クラウド・セキュリティの中心環として位置付けられていることを紹介したいと思います。

AWSでの取り組みを知ることで、「どこでも形式手法なんか使ってないのでは?」という形式手法に対する開発者の心理的なバリアが、すこしでも低くなればいいと思っています。また、形式手法が、「正しいプログラムを作る」という開発の方法論だけではなく、「セキュアなシステムを作る」というシステム・セキュリティの課題と結びついていることを伝えたいと思います。

セミナーの第二部では、AWSの形式手法の受容で大きな役割を果たした、レズリー・ランポート(2013年チューリング賞受賞)の「形式仕様言語」TLA+ の概要を紹介したいと思います。
Tue May 5, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
丸山レクチャーズ会員 無料 FULL
一般 SOLD OUT ¥1,500
Organizer
マルレク
1,217 Followers

[PR] Recommended information